[PSVita] システムソフトウェア Ver.1.65

2012-04-03-1245311.jpg

PSVita用システムソフトウェア Ver.1.65へのアップデートが開始されています。
PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

更新内容

  • (設定)>[サウンド&ディスプレイ]に[お知らせの通知]を追加しました。
  • (設定)>[省電力設定]>[自動スタンバイ]に[10分後]を追加しました。
  • 新しいアクティビティーがあると、ゲームのLiveArea™に新着アクティビティー(矢印アイコン)が表示されるようになりました。
  • お使いの言語(キーボード)によっては、ShiftをダブルタップするとCaps Lockが有効になり連続して大文字を入力できるようになりました。
  • 『真・三國無双 NEXT』でダウンロードコンテンツを購入した際に、コンテンツデータ、およびアップデートプログラムが正しくインストールされない症状を改善いたしました。
  • 『Unit13』をプレイ中に音切れや画面が停止する症状を改善いたしました。

今回のアップデートでMotorStorm、みんなのテニス両方のVHBLが対策され、動作しなくなりました。
ですがVHBLに使用するセーブデータをPCからVitaへ転送することはできますので、今後リリースされるかもしれない新しいVHBLの芽が摘まれたということはなさそうです。ただ、転送系の対策はコンテンツ管理アシスタントのアップデートで行われる可能性があります。

COMMENT (0)

PS Vita システムソフトウェア Ver.1.61

2012-02-21-123409.jpg

PSVita用システムソフトウェア Ver.1.61へのアップデートが開始されています。
更新内容は以下の以下の通り。

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

具体的にどこがどのように改善されたのかわかりませんが、SCEJのいつもの方法なので諦めましょう。
なお、上の画像ではFW1.60の更新内容がそのまま表示されているみたいですが、US/EU向けの表示じゃないかと勝手に予想しています。

なお、VHBLで使用されるexploitの所持者であるteckさんによると、FW1.61でもexploitは対策されていないとのことです。VHBL待ちの方もアップデートしていいと思われます。
https://twitter.com/#!/teck4/status/171801821172613121

COMMENT (0)

PS Vita システムソフトウェア Ver.1.60

2012-02-08-132717.jpg

PSVita用システムソフトウェア Ver.1.60のアップデートが開始されています。
PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

続きを読む
COMMENT (0)

PS Vita システムソフトウェア Ver.1.52

PSVita用システムソフトウェア Ver.1.52がリリースされています。
PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

公式では更新内容は以下のとおりとなっています。

  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

3G/Wi-Fi版の一部の機種でSIMカードを認識しない不具合があったようですが、FW1.52で修正されたという情報が流れているようです。今回のアップデートはおそらくこの修正のためでしょう。

なお、J416さんによるとHBL for Vitaに利用されるExploitは対策されておらず、FW1.52でも動作可能とのことです。
https://twitter.com/#!/j416dy/status/158746008107499523

COMMENT (0)

PS Vita システムソフトウェア Ver.1.51

2011-12-27-222926.jpg

PS Vitaの二度目のアップデートの配信が開始されています。
FW1.51では、真・三國無双 NEXTにおいてPSNサーバーへアクセスした際に、応答が正常に受け取られないことがある不具合が修正されています。

PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

続きを読む
COMMENT (0)

SCEJ Press Conference まとめ

今日午後1時よりSCEJ Press Conferenceが行われました。
「PS Vita」の続報が重点的に公開された今回のカンファレンスの内容をまとめてみます。とりあえずVitaのことだけ。

まずは発売日。12月17日に決定されたようです。
これに関しては前々から「2011年末」と発表されていただけに、特に驚かされるといったことはありませんでした。

本体と同時に発売される「ロンチソフト」ですが、現時点で26タイトルとのことです。
ゲームごとに語ったりはしませんが、先日の任天堂カンファレンスで発表されたマリオやモンハンのような「キラータイトル」と呼べるタイトルは無いように思えます。

皆さんご存知のように、PS Vitaには2つのモデルが用意されています。E3でWi-fiモデルが24980円、3G/Wi-fiモデルが29980円と発表されていましたが、今回発表されたのは3G/Wi-fiモデルで使用される3G回線のキャリア。
これも既に予想されていたようにドコモに決定したようです。
これまでにドコモが展開していた定額制プランはもちろん、PS Vita用に用意されたプリペイド制プランが利用可能とのこと。プリペイド制プランの詳細は以下の通りです。

続きを読む
COMMENT (0)

システムソフトウェア バージョン6.39

capture_0061.jpg

PSPのFWがバージョン6.39にアップデートされています。
更新内容は先日のPS3のアップデートと同じように、アップデートしたらPSNアカウントの強制変更を強いられるというものです。また例のごとく署名ソフトの対策はできていません。

PlayStation.com(Japan)|PSPxA遏屮廛譽ぅ好董璽轡腑鵝Ε檗璽織屮襦彎霾鵝奪轡好謄爛愁侫肇ΕД◇アップデート

更新内容

  • PlayStationxA醂etworkへのサインインが失敗するときに表示されるエラーメッセージの内容を修正
  • FW6.39にアップデート後、初めてPlayStationxA醂etworkにサインインするとき、パスワードの変更を必須に
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

PSNアカウントのパスワードを変更といっても未だにPSNのサーバはダウンしたままの状態なので今は変更できません。
また署名対策はできていないので、リリースされたばかりの6.38 Downgraderも起動だけはできるようです。が、起動はするものの、"お使いのファームウェアはサポートされていない"と弾かれてしまうようです。

タイミングがタイミングなので6.38 Downgraderで使用されたKernel Exploitも対策されてしまっている可能性が高いです。それとも偶然公開された時間が近かっただけでまだKernel Exploitが残っていて、またすぐにFW6.40などが公開されたりするのでしょうか…

追記

FW6.39はPsar Dumperで展開可能でした。version.txtには"release_639,20110518"と書かれていますので、5月18日にビルドされたということになります。6.38 Downgraderはその後に公開されたものですのでKernel Exploitの対策はなかったと見てよさそうです。

またsavedata_utility.prxのリストには新たに追加されたIDはありませんでした。ということはSavedata Exploitの対策もなかったということになります。

COMMENT (0)