HENkaku Release 10 ― 初代PS Vitaでメモリーカード抜きでの動作が可能に

HENkakuがRelease 10にアップデートされています。
HENkaku

更新内容

  • ファイルが ur0:tai に移動されたことにより、メモリーカードの差さっていない初代PS Vitaでの動作が可能に
  • molecularShellが手動で削除された場合、デフォルトでは再インストールを試みないよう変更
  • ux0:tai/config.txt が見つからない場合、ur0:tai/config.txt からのプラグインのロードをサポート
  • Ensōを使っている場合、更新を適用するにはインストーラを再ダウンロードして、構成の再インストールが必要

新型に移行して初代Vitaにはメモリーカードが差さっていないという状況は多そうなので、気軽にHENkakuを試せるようになるのは結構ありがたいですね。

COMMENT (7)

HENkaku Release 9、最新のビルドで設定アプリに統合されたHENkaku Settingsが多言語に対応

HENkaku Release 9の5月13日(日本時間で5月14日)のビルドで、設定アプリに統合されたHENkaku Settingsが多言語に対応しています。

もちろん日本語にも対応し、"HENkaku Settings" は "HENkaku設定" になりました。項目そのものは設定アプリの一番上に移動しました。日本語への翻訳はmamosukeさんとmochgregさんです。お疲れ様です。

2017-05-14-140356

2017-05-14-140110

COMMENT (0)

HENkaku Release 9 ― HENkaku Settingsが設定アプリに移動

HENkaku Release 9がリリースされています。
HENkaku Changes

変更内容

  • SceShell(ホーム画面)をクラッシュさせることのあったあるパッチのバグを修正
  • オフラインモードで機能していなかった強制再インストールのトリガーを無効化
  • moleculeShellでファイルのロードが遅いのを修正
  • VPKファイルのインストール時にクラッシュすることがあるのを修正
  • HENkaku Settingsを公式の設定アプリに移動
  • molecularShellがVitaShellのテーマや設定に悪影響を与えていた問題を修正
COMMENT (0)

パーマネント(恒久)化ハック? HENkaku ◯(Ensō) が7月29日リリースへ

Team moleculeのxyzさんがHENkaku ◯(Ensō)のティザーサイトを公開しました。
HENkaku ◯

ティザーサイトでは、リリース予定日とみられる7月29日という日付と、筆で円を書いたようなHENkaku ◯(Ensō)のロゴと、YouTubeの動画が一つ紹介されているだけですが、この動画にHENkaku ◯(Ensō)についてのヒントが隠されています。

動画ではPS Vitaが起動した直後にバージョンが "3.60 変革○42" になっているのを確認し、そのままmolecularShellという未署名のファイラーアプリを起動しています。余程の誤解がなければ、HENkaku ◯(Ensō)はパーマネント化(恒久化)された新しいバージョンのHENkakuのようです。

このネーミングの趣向は、taiHENプラグインがサポートされたHENkakuのメジャーアップデートがtaiHENkakuと呼ばれたのと同じような感じですが、さらに強烈な印象になっていますね。

COMMENT (0)

HENkaku Release 3 ― Homebrewの安全性の判別が可能に

Team moleculeによりHenkakuのアップデート Release 3が公開されています。
HENkaku Update | Yifan Lu

更新内容

  • PSN spoofing: FW3.61へアップデートすることなくPSNへアクセスすることが可能に。
  • Safe homebrewのサポート: 開発者は隠されたAPIを使用しない代わりに、オプションで自分たちのhomebrewを "safe" とマークすることが可能に。
  • Version string: 設定アプリ -> システム -> システム情報 -> システムソフトウェアのバージョン表示にHENkakuモードの有効な旨が表示されるように。
  • アップデートのブロック: HENkakuモードが有効のとき、SIEのサーバーからのファームウェアアップデートがブロックされるように。間違えて3.61にアップデートしてしまうことを防ぎ、バックグラウンドでアップデートファイルがダウンロードされるのを防ぎます。

PSNへのアクセスはBANの可能性を考えればあまりおすすめできません。自己責任において利用してください。

アップデート方法

HENkakuを次にオンラインで有効化するときに自動で最新のものがインストールされます。初めての方、詳細をおさらいしたい方はこちら。
HENkaku(変革) 導入ガイド ― ベストな状態で公開時間をむかえよう - APOLOBOX

COMMENT (0)

HENkaku(変革) 導入ガイド ― ベストな状態で公開時間をむかえよう

追記2: バージョン3.60以外のPS Vitaをお持ちの方は先にこちらをご覧ください。
PS VitaにFW3.60 + HENkakuをインストールする・フロントページ


追記: 予定通りにHENkakuが公開されました。この記事は公開までの準備のための記事でしたが、これからも最新の導入ガイドとして参考にしていただけます。導入方法は後半部分をご覧ください。

HENkaku


今日の日が暮れても私たちの一日は終わりません。HENkaku(変革)のリリース時刻である18時が目前にせまっています。現時点で得られる情報を読み解いて、一日の過ごし方を計画しましょう。

COMMENT (24)

HENkaku ― Rejuvenateを越えるVita homebrew体験が解禁目前に

Yifan Luさん、Daveeさん、Proximaさん、xyzさんで構成されるチームmoleculeは、PS Vitaでのhomebrew体験を実現するHEN(= homebrew enabler)である「HENkaku」を発表し、本日29日の日本時間18:00に公開することを明らかにしました。導入のハードルが高い点で気軽さに欠けており、最新のFWではすでに利用不可となっているRejuvenateに代わる新たなソリューションとして期待されます。

以下は次のYifan Luさんによる発表の記事の翻訳となっています。詳細を知りたい方はご覧ください。もし翻訳内容やその他に問題がありましたらご指摘ください。

Yifan Lu | HENkaku: Vita homebrew for everyone

COMMENT (0)