Trinity ― FW3.69/3.70のPS Vita向けハックがリリース

TheFloWさんにより最新のFW3.69/3.70のPS Vitaに対応したExploit「Trinity」がリリースされています。
GitHub - TheOfficialFloW/Trinity: Trinity Exploit - Emulator Escape

2019-05-06-204412
COMMENT (4)

PS VitaをFW3.68からFW3.65にダウングレードする

modoruでPS VitaをFW3.60にダウングレードしようとしたけれどFactory firmwareに3.60より高い値を示しているという恐怖を味わった方は、Homebrewやプラグインの互換性が少し劣るとされるFW3.65 + HENkaku (Ensō)で妥協することになります。

このページはFW3.68からFW3.60にダウングレードできなかった場合にFW3.65にダウングレードする方法です。つまり次のページの手順を踏んでmodoruがインストール済みであることを前提としています。
[FW3.61~3.68対応] PS VitaをFW3.60にダウングレードする方法

HENkaku初心者の方向けのフロントページはこちら。
PS VitaにFW3.60 + HENkakuをインストールする・フロントページ

COMMENT (0)

[FW3.61~3.68対応] PS VitaをFW3.60にダウングレードする方法

2019-03-02-100628

FW3.61以上3.68以下のPS Vitaに、互換性や利便性の面でもっとも人気の高いFW3.60 + HENkaku ◯(Ensō)環境を導入するため、ここではPS VitaをFW3.60にダウングレードする方法を紹介します。

HENkaku初心者の方向けのフロントページはこちら。
PS VitaにFW3.60 + HENkakuをインストールする・フロントページ

概要

現在のファームウェアバージョンによって、h-encoreというファームウェアハックが動作するFW3.65またはFW3.68のどちらかにアップデートしてから、modoruというソフトウェアを実行してFW3.60にダウングレードするという手順を踏みます。

ただし制約として、出荷時のFWまでしかダウングレードできないため、すべてのPS VitaでFW3.60にダウングレードできるわけではありません。最近出荷された新型(PCH-2000)はFW3.60より高い場合があるようです。以下の手順(の最後の方)でmodoruというソフトで出荷時のFWを確認することになります。

FW3.60にダウングレードできないことが判明した場合でもFW3.65でHENkaku Ensōを導入することができます。FW3.65にもダウングレードできないごく一部の本体ではFW3.68 + h-encoreで再起動ごとにHENkakuを有効化する制約付きで使うことができます。ただしいずれの場合もFW3.60にしか対応しないアプリケーションが動作しないことがあるようです。

いずれにせよmodoruを起動するところまでは同じなので、以下の手順を踏んでいってください。h-encoreによるHENkakuの導入が完了している方は手順3. modoruの導入に進んでください。

COMMENT (1)
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド