Vita TVを任意のファームウェアにアップグレードする

PS Vitaにはコンテンツ管理アシスタントをホストとしてPC経由でアップデートを行う機能が搭載されています。それでコンテンツ管理アシスタントを模したソフトウェアと用意したアップデートファイルで任意のファームウェアにアップグレードする行為がこのシーンでは一般的です。

一方のPS Vita TVはPCにUSB接続できないためかこの機能が搭載されていない代わりに、本体に接続されたUSBメモリからアップデートを行う機能が搭載されています。以下はその方法の解説です。

用意するもの

  • FAT32でフォーマットされた130MBほどの空きがあるUSBメモリ
  • アップグレードしたいPS Vita TV
  • PC
  • アップグレード先のファームウェアファイルPSP2UPDAT.PUP

よくあるアップグレード先としては、FW3.60FW3.65FW3.68があります。

この方法でダウングレードすることはできません。もしかしたらこちらがお探しのものかもしれません。
[FW3.61~3.68対応] PS VitaをFW3.60にダウングレードする方法

簡潔な手順

  1. 用意したPSP2UPDAT.PUPをPSVUPDAT.PUPにリネームし、USBメモリの /PSVITA/UPDATE/ に配置します。
  2. パワーオフ状態のPS Vita TVの電源ボタンをパワーランプが光るまで長押しし、セーフモードで起動します。
  3. 「5. システムソフトウェアをアップデートする」→「USBストレージ機器からアップデートする」を選択します。
  4. 画面の指示に従ってアップグレードを完了します。途中、画面に表示されたバージョンが希望通りのものになっていることを確認してください。

アップグレードが完了して再起動されたら、「設定」アプリ→「システム」→「システム情報」から「システムソフトウェア」のバージョンが希望通りのものになっていることを確認してください。

COMMENT (0)

FW3.60/3.65のPS VitaにHENkaku ◯ (Ensō) をインストールする

FW3.60または3.65のPS VitaにHENkakuの恒久化パッチであるHENkaku ◯ (Ensō)を導入する方法の紹介です。といってもHENkakuが有効なPS VitaにEnsōのインストーラをインストールして実行するだけなので、とっても簡単です。

HENkaku初心者の方向けのフロントページはこちら。
PS VitaにFW3.60 + HENkakuをインストールする・フロントページ

続きを読む
COMMENT (0)

PPSSPP – Android/WindowsでPSPが遊べる!定番のPSPエミュレータを使いこなそう

Screenshot_2014-02-17-18-22-46

WindowsやAndroidなど、さまざまなプラットフォームに対応した軽量PSPエミュレータ "PPSSPP" の使い方を解説するページです。
PPSSPP - PPSSPP - PSP emulator for Android, Windows, Linux, iOS, MacOSX

続きを読む
COMMENT (2)

これであなたもVita開発者!? Vita SDKを導入して最初のHomebrewを作ってみよう

先日、アプリ開発は素人ながらVita SDKをインストールしてみて、HENkakuが有効なPS Vitaで起動できる簡単なHomebrewを作成するところまでたどり着けたので、素人目線の経験をここに共有したいと思います。同じ未経験者で興味がある方にとってのとっかかりになれば幸いです。

この記事では最終的にPS Vitaに好きな文章を表示させるアプリを作るところまでやります。

参考: Vita SDK 公式サイト

続きを読む
COMMENT (2)

SD2VITAの事前予約が開始 ― PS Vitaゲームカードスロットで使えるmicroSDカードアダプタ

SridentさんによりSD2VITAのプレオーダーが開始されています。
Going to do a mass production of SD2VITA in Eastern Europe (and the world) - vitahacks

SD2VITAはSridentさんとその友人によるチームにより生産・販売される予定のアダプタで、microSDカードをPS Vitaのゲームカードスロットへ挿せるよう変換し、メモリーカードと同じように使えるようにするというものです。このアイデアはxyzさんにより公開されていました。

このアダプタは1000または需要に応じてそれ以上の数が生産され、東ヨーロッパから世界に向けて発送が行われるとのことなので、日本でも購入できるはずです。価格は15€/17$で、日本円にすると2000円弱になります。2週間後にオーダーが開始され、3週間後には最初の発送が行われるとのことです。

以下のページで行えるプレオーダーは、メールアドレスを登録すると、オーダーの準備が整ったときに報せが来て、また10%オフになるというものです。売り切れが心配な方は、できるだけ早くオーダーできるよう登録しておくと良いでしょう。
SD2VITA

※発売が中止になる、発送が遅れる、商品が届かない、届いたものが思ったように動かないなどの不都合に対して、当サイトは販売元との関係がないため一切の責任を取りません。

COMMENT (0)

HENkaku Release 10 ― 初代PS Vitaでメモリーカード抜きでの動作が可能に

HENkakuがRelease 10にアップデートされています。
HENkaku

更新内容

  • ファイルが ur0:tai に移動されたことにより、メモリーカードの差さっていない初代PS Vitaでの動作が可能に
  • molecularShellが手動で削除された場合、デフォルトでは再インストールを試みないよう変更
  • ux0:tai/config.txt が見つからない場合、ur0:tai/config.txt からのプラグインのロードをサポート
  • Ensōを使っている場合、更新を適用するにはインストーラを再ダウンロードして、構成の再インストールが必要

新型に移行して初代Vitaにはメモリーカードが差さっていないという状況は多そうなので、気軽にHENkakuを試せるようになるのは結構ありがたいですね。

COMMENT (7)

HENkaku Release 9、最新のビルドで設定アプリに統合されたHENkaku Settingsが多言語に対応

HENkaku Release 9の5月13日(日本時間で5月14日)のビルドで、設定アプリに統合されたHENkaku Settingsが多言語に対応しています。

もちろん日本語にも対応し、"HENkaku Settings" は "HENkaku設定" になりました。項目そのものは設定アプリの一番上に移動しました。日本語への翻訳はmamosukeさんとmochgregさんです。お疲れ様です。

2017-05-14-140356

2017-05-14-140110

COMMENT (0)