reF00D ― HENkaku環境で新しいバージョンのFWを要求するアプリを起動するプラグイン

reF00DはHENkaku環境で新しいバージョンのFWを要求するアプリを起動する際に必要となるプラグインです。以下ではこのプラグインの導入方法を紹介します。

reF00Dでできること

ゲームやアプリによっては、特定のバージョン以上のFWにアップデートしていないと起動させてくれないことがあります。すると、FW3.60や3.65にHENkaku環境を構築して使用する場合に、FW3.67や3.69など、より高いFWバージョンを要求するアプリはそのままでは起動できません。そこでreF00Dを使って要求を回避する必要があります。

導入方法

  1. 次のリンクよりreF00D.skprxをダウンロードし、ur0:tai/にコピーします(プラグインをur0ではなくux0で使用している場合は適宜読み替えてください)。
    Releases · dots-tb/reF00D · GitHub
  2. ur0:tai/config.txtを開き、*kernelにreF00D.skprxへのパスを追加します。
    *kernel
    ur0:tai/reF00D.skprx
  3. 次のリンクよりkeys.binをダウンロードしてur0:tai/にコピーします。
    [UPDATE][FAPS] reF00d keys.bin update
  4. reF00Dを有効化するためにPS Vita本体を再起動した後、新しいバージョンのFWを要求するアプリが起動できるか確認してください。
COMMENT (0)

コメントをどうぞ