PS VitaをFW3.68からFW3.65にダウングレードする

modoruでPS VitaをFW3.60にダウングレードしようとしたけれどFactory firmwareに3.60より高い値を示しているという恐怖を味わった方は、Homebrewやプラグインの互換性が少し劣るとされるFW3.65 + HENkaku (Ensō)で妥協することになります。

このページはFW3.68からFW3.60にダウングレードできなかった場合にFW3.65にダウングレードする方法です。つまり次のページの手順を踏んでmodoruがインストール済みであることを前提としています。
[FW3.61~3.68対応] PS VitaをFW3.60にダウングレードする方法

HENkaku初心者の方向けのフロントページはこちら。
PS VitaにFW3.60 + HENkakuをインストールする・フロントページ

用意するもの

  • h-encoreとmodoruがインストールされたFW3.68のPS Vita(modoruに表示されたFactory firmwareが3.65以下であること)
  • Windows PC

modoruに3.65より大きいFactroy firmwareが表示されている場合は残念ながら対応しません。その場合FW3.68に留まり、少し面倒ですがここまでで導入済みのhencoreを介して再起動ごとにHENkakuを再起動するという方法をとることになるかと思います。

ダウングレード方法

FW3.60にダウングレードするのと異なるのは代わりにFW3.65のアップデータを使用するところだけです。

  1. h-encoreを起動してHENkakuを有効化します。
  2. FW3.65のPSP2UPDAT.PUP(アップデートファイル)をPCにダウンロードします。
  3. ダウンロードしたPS VitaのPSP2UPDAT.PUPを ux0:/app/MODORU000/ に(上書き)コピーします。
  4. ホーム画面から「modoru 戻る」を起動します。
  5. ×ボタンを押して続行し、最後の確認画面でもう一度×ボタンを押すとFW3.65へのダウングレードが開始されます。

アップデータが終了して再起動したらFW3.65に戻っているはずです。

以上でFW3.65へのダウングレードは完了です。この後HENkaku Ensōを導入される方はこちらをどうぞ。
FW3.60/3.65のPS VitaにHENkaku ◯ (Ensō) をインストールする

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド