PS Vitaのアップデート確認画面に好きな文字列を表示し、ついでにアップデートする方法

こちらのページで任意のFWバージョンにアップデートする方法を紹介していますが、現在の内容になる前は、その過程でPS Vitaのアップデート確認画面に好きな文字列を表示(下のスクリーンショット参照)できました。その後、QCMAのアップデートでよりシンプルな方法ができたので、好きな文字列を表示する話も記事から消しました。

2016-08-09-022248

一応、もの好きな方のために前のバージョンをこの記事に移動させておきます。

用意するもの

  • 任意のバージョンのファームウェアへアップデートしたいPS Vita
  • QCMAをインストールしたPC(Windows版、mac版、Linux版があります)

以下はWindowsにQCMAを日本語でインストールしたものとして書きます。OSによって違うのはQCMAの基本的な使い方に関わる部分だけなので、各自適当に読み替えてください。

手順

  1. アップデート先のファームウェアとなるFW3.60FW3.65FW3.68のいずれかのPSP2UPDAT.PUP(アップデートファイル)をPCにダウンロードします。ファイル名がPSP2UPDAT.PUPであることを確認してください。または各自任意のファームウェアのアップデートファイルを用意してください。
  2. コンテンツ管理アシスタントが起動していれば終了し、QCMAを起動します。
  3. タスクトレイに現れたQCMAのアイコンを右クリックし、"設定" をクリックして開きます。
  4. QCMA設定の "フォルダ" タブの "アップデート/Webコンテンツ" に記されたパスを確認します。そこにダウンロードしたPSP2UPDAT.PUPを移動してください。
  5. 同じくそこに、psp2-updatelist.xmlという名前の空ファイルを作成し、それをメモ帳などの適当なテキストエディタで開きます。
  6. 次のコードをコピーしてメモ帳に貼り付けます。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <update_data_list>
    <region id="jp">
    <version system_version="03.600.000" label="3.60 for HENkaku">
    <update_data update_type="full">
    <image>c:/users/[username]/PSV Updates/PSP2UPDAT.PUP?dest=jp</image>
    </update_data>
    </version>
    </region>
    </update_data_list>
    
  7. ここでコードの内容に注目してください。太字にした部分が重要です。

    03.600.000という値は、PS VitaにインストールされたFWバージョンと照らし合わせてアップデートが必要かどうかを判断するのに使われます。PS Vitaのバージョン以上の値であれば何でもいいのですが、インストールしたいFWバージョンに合わせるのが妥当です。よってHENkakuが目当てでFW3.60にアップデートしたい方は変更する必要はありません。将来考えられるそれ以外の用途では変更する必要がある場合があります。

    3.60 for HENkakuという文字列は、アップデート画面のバージョン表示(以下に参考画像があります)に使われます。お好みで変更することができますが、どのような用途であれ変更しなければならないということはありません。もちろんHENkakuが目当ての方は変更する必要はありません。

    3つめのパスは、先ほどのPSP2UPDAT.PUPへ通るように各自書き換えてください。初期設定のままなら[username]の部分を変更するだけでOKです。
  8. 変更が完了したらpsp2-updatelist.xmlを保存してメモ帳を閉じます。
  9. QCMA設定の "その他" タブの "Ignore local file psp2-updatelist.xml on update folder" のチェックは外しておきます。
  10. タスクトレイのQCMAのアイコンを右クリックし、"データベースを更新する" をクリックします。
  11. PS VitaをUSBケーブルでPCに接続します。
  12. 設定アプリを起動し、"システムアップデート" -> "パソコンに接続してアップデートする" の順にタップして進みます。
  13. 新しいバージョンとして3.60 for HENkaku(またはお好みで変更した文字列)と表示されていれば順調です。"次へ" をタップします。
    2016-08-09-022248
  14. アプリケーションの終了確認を "はい" で進みます。このあと、システムソフトウェア使用許諾契約が表示されれば全てうまくいっています。もしここで "ファイルが壊れています。(C3-11038-3)" と表示される場合、PSP2UPDAT.PUPの配置がおそらく間違っています。
  15. あとはいつもと同じようにアップデータの案内に従ってアップデートしてください。

なお、普段からQCMAを使っている場合、作業を終えた後にpsp2-updatelist.xmlやPSP2UPDAT.PUPを取り除いておかないとエラーが出て接続できなくなるかもしれません。

COMMENT (0)

コメントをどうぞ