VitaShellをインストールする方法

HENkakuをFW3.60にインストールするとVitaShellではなくmolecularShellがついてきますが、より便利で安定しているVitaShellを導入しておきましょう。

VitaShellの導入方法

  1. 次のリンクより最新版のVitaShellのパッケージファイルをPCにダウンロードします。
    Releases · TheOfficialFloW/VitaShell · GitHub
  2. molecularShellを起動し、VitaShellのパッケージファイルをmolecularShellのFTP機能を使ってVitaに転送します。
  3. 転送したVitaShellのパッケージファイルを○ボタンで選択してインストールします。「This package requests extended permissions.」と表示されたら○ボタンで続行します。
  4. VitaShellがインストールされます。PSボタンを押してmolecularShellを終了してかまいません。
COMMENT (0)

コメントをどうぞ