PSOne Loader リリース ― PS Vitaで自炊PS1ゲームの完全エミュレートが可能に

DSC_0229_1

PSOne Loaderがqwikrazor87さんによりリリースされています。従来音声の再生に難有りだったPS Vitaでの自炊PS1ゲームのエミュレーションを解決する新たな解決策となっています。PEOPSとは違い、実機やPSPでのプレイと遜色ない動作が可能です。

PSOne Loaderでは、PS1ゲームに存在するexploitを介して起動するという過去に例のない手法が使われています。つまりPSOne Loaderを使うためには、6.60 TN-Vのように「トリガータイトル」が必要になるわけです。今回公開されたトリガータイトルは「鉄拳2」で、日本版も存在しています。PS1ゲームの完全な音声出力のために617円を払うべきかどうかは各自の判断にお任せします。

TN-Vとの関係性は一見よくわかりませんが、公開されたKernel exploitと鉄拳2のUsermode exploitによって独立して動作する「ゲームローダー」であるため、TN-Vとは関係はないということになるようです。ただしPSOne Loaderに自炊PS1ゲームのインストール機能はないため、ゲームの導入には結局はインストール機能を持ったTN-VなどのCEFまたはVHBLが必要になります。

COMMENT (4)

FW3.18でTN-V10を使うための流れまとめ

DSC_0231

6.60 TN-Vを使うためにはトリガータイトルが必要です。FW3.18で使うならFW3.18でexploitが未対策であるトリガータイトルが必要になります。加えて、今からトリガータイトルを用意するなら、PSストアで未だ削除されていないということが条件になります。

これらの条件を満たす中で、日本のストアで販売されているトリガータイトルは以下の3つです。

※注意: これら3つのうち、グラディエータービギンズとパタポンでTN-V10が動作することを確認しています。パタポン2での動作確認はしていません。

COMMENT (2)

6.60 TN-V10 ― 日本版「剣闘士 グラディエータービギンズ」でFW3.18対応

追記: 今回の内容について新しく書き直しました。この記事の方法では動作しませんので、新しい記事へ移動をお願いします。
FW3.18でTN-V10を使うための流れまとめ - APOLOBOX

最近記事を書く時間はおろか、本当にパソコンを開いている時間がなく、更新が滞っております(更新がないのはいつものことですが)。

さらっと情報を確認していると、ここ最近はどうやらPS Vitaシーンにとって激動の数日となっていたようです。その全ての情報はまだ追いきれていないのですが、その中の一つとしてFW3.18向けにKernel exploitが公開されたこと、FW3.18向けに公開されたUsermode exploit(トリガータイトル)の「剣闘士 グラディエータービギンズ」が日本版も対象であること、他国リージョンに遅れながらも173210さんによって「日本版対応6.60 TN-V10」が公開されたこと、このタイトルがまだ削除されていないことが確認できたので、取り急ぎ簡易版として記事にします。

注意: 確認してみたところ現在公開されたファイルでは動作しないようです。TN-Vでは起動時にホワイトアウト後一瞬グリーンの画面になってから起動というプロセスを踏みますが、このグリーンの画面まで辿り着かずにホワイトアウトしたまま、ゲームのBGMも流れたままで停止します。おそらく修正されると思いますが、この未動作の時点で記事にしたのはトリガータイトルがいつ削除されるかわからないためです。修正を待っていては多くの人にTN-Vが行き届かないかもしれません。\2263と比較的高価のためいつ購入するか、それともしないのかの判断は慎重に行ってください。

COMMENT (0)

VHBL for MyStylist v2 リリース ― 導入方法を紹介

DSC02527

173210さんとqwikrazor87さんにより "VHBL for MyStylist v2" がリリースされました。VHBL読み込み時にフリーズしてしまい動作しなかったv1の修正版です。
VHBL (MyStylist version) - Wololo.net /Downloads - View Download

COMMENT (10)

King of Pool(日本版含む)がFW3.01でもトリガータイトルとして使えることが判明

FW3.00で対策されてしまったと思われていたKing of Pool(日本版名: キング・オブ・プール)のUsermode exploitが、実はFW3.01でも対策されておらず動作可能なことがWololo.netにより伝えられています。
King of Pool still exploitable on firmware 3.01, hurry up and get it ・ Wololo.net

対策されていなかったということは、PSストアで「キング・オブ・プール」を購入すればFW3.01のPS Vitaで6.60 TN-V4やTN-V5が利用可能であるということです。もしこれまでのトリガータイトルの発表を聞きそびれて、試したいのにTN-Vを試せていない・・・という方がいれば、早めにこのゲームを購入して、インストールしてください。日本のPSストアでは1500円で販売されています。おそらく週末の明けた月曜日ごろには削除されるでしょう。

2013-12-21-215857

ちなみに現在公開されている日本語版FW3.00向けのファイルでは動作しないようですが、このゲームのexploitの発見者で、TN-Vの移植者であるqwikrazor87さんは「FW3.01への対応がすべて完了したらすぐファイルをアップロードする」と述べていますので、もう少し待ちましょう。

COMMENT (2)
  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー