Rejuvenateパブリックベータ 0.2.1 リリース ― Homebrew第一号で遊んでみよう

Rejuvenate Public Beta 0.2.1がリリースされています。更新内容は以下の通り。

  • Rejuvenateのインストールパスにスペースが含まれている場合に動作しないバグを修正
  • ARMのエントリポイントを使用したHomebrewが起動時にクラッシュするバグを修正

使用方法は変わりません。

Rejuvenateパブリックベータ(0.2) リリース ― Hello Worldを起動してみる - APOLOBOX

UVLoaderが更新され2つ目のバグが修正されたことで、SDKの開発に携わるxerpiさんによるRejuvenate史上初のHomebrew(Hello Worldを除く)が起動できるようになっています。前述の過去記事を参考に、hello_world.elfの代わりにダウンロードしたvelfファイルを使用してみてください。
VITA-8 - MediaFire

こちらは同じくxerpiさん製のHello Worldです。タッチパネルや十字キーなどのボタンの動作が確認できます。
vitahelloworld - MediaFire

DSC_0640

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー