Rejuvenate 0.3.3 リリース ― CPUの444Mhz動作をサポート

Rejuvenateがバージョン0.3.3にアップデートされています。

今回の更新でHomebrewの開発者はCPUやGPU、BUSのクロックを設定できるようになりました。これまでCPUが333MHzで動作していたところを444Mhzで動作できるようになります。これによりエミュレータなどのHomebrewは更なる高速化が期待できます。

ただしこの変更をサポートするのはFW3.30以上(もちろん3.51以下)のPS Vitaで、PSM Dev for Unityのバージョン1.06をインストールしている場合に限られます。

Rejuvenate | Yifan Lu

Rejuvenateの使い方などの詳しい情報はこちらより。
PSM Dev for UnityアプリとPSM+を導入して最新のRejuvenate環境を整えよう - APOLOBOX

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー