HENkaku ― Rejuvenateを越えるVita homebrew体験が解禁目前に

Yifan Luさん、Daveeさん、Proximaさん、xyzさんで構成されるチームmoleculeは、PS Vitaでのhomebrew体験を実現するHEN(= homebrew enabler)である「HENkaku」を発表し、本日29日の日本時間18:00に公開することを明らかにしました。導入のハードルが高い点で気軽さに欠けており、最新のFWではすでに利用不可となっているRejuvenateに代わる新たなソリューションとして期待されます。

以下は次のYifan Luさんによる発表の記事の翻訳となっています。詳細を知りたい方はご覧ください。もし翻訳内容やその他に問題がありましたらご指摘ください。

Yifan Lu | HENkaku: Vita homebrew for everyone


過去の2か月間にわたって、molecule(私と、DaveeProxima、そしてxyzで構成される)は、あなたたちに利用の簡単なHomebrewソリューションをもたらすべく努力してきました。その結果がHENkaku(変革)、Vitaのための最初のHENです。1年前のRejuvenateのリリース以来、開発者たちは膨大な量のすばらしいエミュレータ、ゲーム、そしてアプリをVitaのために作成してきました。残念なことに、Rejuvenateはそのセットアップの難易度が高く、たくさんの煩わしい制限を抱え、古いファームウェアのみしかサポートしていません。結果として、私たちはRejuvenateを、Vitaのアプリケーションを書く非公式の方法を望む開発者たちのみに推奨しました。私が初めてRejuvenateと、新しいオープンツールチェインのための呼びかけを告知したとき、私はSDKがVitaのネイティブローダーとバイナリ互換でなければならないことを強調しました。私は仕様書を発行し、何人かの親切な開発者たちが計画を受理してvita-toolchainを書いてくれました。その時期に、私たちがローダーが書くのに際し、なぜ私がバイナリ互換に固執するのかについて否定的な反応がいくらかありました。ええ、その理由はこれです: 開発者たちは(ほとんど)彼らのコードに何の変更も加える必要がありません。もしあなたのhomebrewがRejuvenateで動作したのなら、それは最小限の作業をもってHENkakuで動かすことができるでしょう。私たちは開発者たちに、HENkaku互換のためにいま、彼らのコードを最新のtoolchainでビルドするよう要望します。

HENkakuとは?

HENkakuによってあなたは単純にhomebrewをLiveAreaのバブルとしてインストールできます。ファイルシステムのサンドボックスを無効化するネイティブハックです。そしてそれは、FTPを介してメモリーカードにアクセスし(私たちがVPKファイルとして作成した)homebrewパッケージをインストールできるVitaShellの分岐版である、molecularShellをインストールします。vita-toolchainを用いて、開発者たちは、ライセンスされた開発者がアクセスすることのできるのと同じシステムの機能群に、そしてライセンスされた開発者が使うことのできない明文化されていない機能群(プロセッサのオーバークロックを含む)にアクセスできます。

何ができない?

それによってあなたはVitaの "バックアップ"、割れ、またはどんな海賊版のコンテンツをもインストールあるいは実行することはできません。どんなDRM機能をも無効化しません。それがあなたに暗号化されたゲームを復号させることはありません。これについて私のスタンスをここに示します: 私は海賊行為についてのとある方法やその他の方法を気に掛けるということはしません。海賊行為をする人々を裁くこともしません。海賊行為の警察としてふるまうこともしません。しかしながら、私は個人的に海賊行為を助長するどんなコードをも書くことはありません。コンテンツを盗むという海賊たちの選択がちょうどあるように、それが私の選択であります。

FAQ

HENkakuは3.60でのみ動作しますので、私たちはあなたに3.60にアップデートするよう推奨します。私たちたちは3.60のアップデートが多くの現在のVitaの微調整やハックをダメにしてしまうことを了解していますので、ここにHENkakuが何を置き換えるのかについての短いガイドを示します。

  • すでにRejuvenateを使えている場合でも、アップデートすべきですか?
    Rejuvenateは主に早期に試したい開発者のために設計された、制限されたハックでした。Rejuvenateはこれ以降サポートされることはありません。HENkakuの方がすべてにおいて優れています。
  • VHBLやPSP homebrewバブルを使っている場合でも、アップデートするべきですか?
    はい。HENkakuはhomebrewにファイルシステムのフルアクセス権を与えますので、開発者は署名されたPSP homebrewのバブルを生成する "bubble creator" のようなVita homebrewを作成することが可能です。特典として、あなたはこのためだけにゲームを買ったりする必要はありません! 私たち(molecule)はPSP/PS1関連の何かを供給することはありませんが、したがってバトンを受け取る他のどなたかに全て懸かっています。もしあなたがPSP Homebrewに強く依存しているなら、私たちはあなたに待機することと、3.60を超えてアップデートしないことを提案します。
  • eCFW/ARK.TN-V/TN-Xを使っている場合でも、アップデートするべきですか?
    私たちはPSP ISO/バックアップの動作をサポートしません。あなたの最善の選択は待機して、その他の開発者たちがどうするかを見ることでしょう。
  • FailMailトリックを使用してシステム(ホワイトリスト、テーマやその他)を改変している場合でも、アップデートするべきですか?
    はい。Vita homebrewはファイルシステムのフルアクセス権を持ちますので、あなたはapp.dbの編集や、ホワイトリストファイルの変更などなどを行うことができます。homebrew開発者はシステムを改変するアプリを書くことさえ可能なので、あなたがsqliteに混乱する必要は全くありません。

リリースについて

HENkakuは2016年7月29日、世界標準時9:00に、 https://henkaku.xyz/ にて公開されることになっています。ファームウェア3.60のみをサポートしますので、準備中のいま、ご自由にアップデートしてください。これを執筆している現在のファームウェアである3.60を超えてアップデートはしないでください。

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー