6.60 TN-V10 ― 日本版「剣闘士 グラディエータービギンズ」でFW3.18対応

追記: 今回の内容について新しく書き直しました。この記事の方法では動作しませんので、新しい記事へ移動をお願いします。
FW3.18でTN-V10を使うための流れまとめ - APOLOBOX

最近記事を書く時間はおろか、本当にパソコンを開いている時間がなく、更新が滞っております(更新がないのはいつものことですが)。

さらっと情報を確認していると、ここ最近はどうやらPS Vitaシーンにとって激動の数日となっていたようです。その全ての情報はまだ追いきれていないのですが、その中の一つとしてFW3.18向けにKernel exploitが公開されたこと、FW3.18向けに公開されたUsermode exploit(トリガータイトル)の「剣闘士 グラディエータービギンズ」が日本版も対象であること、他国リージョンに遅れながらも173210さんによって「日本版対応6.60 TN-V10」が公開されたこと、このタイトルがまだ削除されていないことが確認できたので、取り急ぎ簡易版として記事にします。

注意: 確認してみたところ現在公開されたファイルでは動作しないようです。TN-Vでは起動時にホワイトアウト後一瞬グリーンの画面になってから起動というプロセスを踏みますが、このグリーンの画面まで辿り着かずにホワイトアウトしたまま、ゲームのBGMも流れたままで停止します。おそらく修正されると思いますが、この未動作の時点で記事にしたのはトリガータイトルがいつ削除されるかわからないためです。修正を待っていては多くの人にTN-Vが行き届かないかもしれません。\2263と比較的高価のためいつ購入するか、それともしないのかの判断は慎重に行ってください。

概要

動作までの(するはずの)流れ

1. 日本版PSストアより「剣闘士 グラディエータービギンズ」を購入し、PS Vitaにインストールします。
2. 上記リンクより6.60 TN-V10本体をダウンロード、解凍します。
3. gg_jpフォルダ内のULJM05544SAVE00フォルダに、SCE公式サイトから用意したFW6.60アップデータのEBOOT.PBPを660.PBPにリネームしたものをコピーします。
4. コンテンツ管理を使い、このULJM05544SAVE00フォルダをセーブデータとしてPS Vitaにコピーします。
5. インストールされた「剣闘士 グラディエータービギンズ」を起動します。
6. 「LOAD GAME」でセーブデータをロードし、「アイテムボックス」を選択します。
7. 6.60 TN-V10が起動します。

これ以降の詳しいことは過去記事にだいたい載っています。(TN-V9のものですが。)
6.60 TN-V9 リリース ― PEOPSプラグインでPS1の音声出力が可能に - APOLOBOX

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー