6.20 TN-E (HEN) リリース *BugFix

capture_0039.jpg

Total_Noob氏よりFW6.20上でHomebrewやプラグインの利用が可能になる "6.20 TN-E (HEN)" がリリースされています。
TN HEN独自の設定やプラグインを管理できる"TN Settings"機能、マルチディスクのPS1ゲームのサポートなどが今回の更新内容です。
PSP 6.20 TN-E Released! *Updated* | PSP Hacks

ちなみにTN-Eに不具合があったとのことでFix版が公開されています。

更新内容

初期リリースでの更新内容

  • TNの設定やプラグインの管理が出来る"TN Settings"機能を追加(Bubbletune氏のGame Categoriesをベースに)
  • OSK(オンスクリーンキーボード)の文字数制限を緩和(Internet Browser上では512文字目でしか入力できませんが、このパッチにより1518文字まで可能になります)
  • 起動時のパスワード機能を追加(セキュリティー設定でパスワードの変更が可能です)
  • sceUmdMan_driver patchを追加(umd4hombrewプラグインの必要がなくなります)
  • flash0, flash1, flash2, flash3, UMD DiscにUSB経由でアクセスする機能を追加
  • マルチディスクのPS1ゲームをサポート
  • TN有効状態のとき、XMB→ゲーム→メモリースティックにTN Homebrew Enablerを非表示にする機能を追加
  • version.txtを本体情報に表示する機能を追加
  • kubridge libraryに多くの関数を追加
  • SonyがFW6.20で削除した多くのNIDを再度追加
  • PS1ゲームでMemory Card Utilityが表示されないバグを修正
  • kernel modeでのsyscallの実行関係を修正
  • NID Resolverを再構築した
  • NID Tableをアップデートした
  • プラグインの互換性を改善 : PSPConsole, Macro Fire, Custom Firmware Extender, Brightpad, Battery Warning Plugin, その他

Bug fix版の更新内容

  • ゲームやPS1ゲームでプラグインが動作しない問題を修正
  • buffer overflowによるクラッシュの問題を修正し、TN Settingsが動作可能に
  • TN Settingsで18項目までしかプラグインが表示されないバグを修正

導入方法

  1. 6.20 TN-E Fixをダウンロード、解凍します。
  2. 解凍してできた PSPフォルダ を ms0(ef0):/ へ上書きコピーします。
  3. FW6.20の状態でTN Homebrew Enablerを起動すると自動でXMBに戻ります。
    capture_0040.jpg
  4. 本体情報を確認し、バージョン 6.20 TN-Eになっていれば導入は完了です。
    capture_0039.jpg

TN VSH MENU

XMBでSELECTボタンを押すと表示されるTN VSH MENUでは以下のような機能が利用できます。
十字キー↑↓で項目の移動、十字キー←→で有効/無効化が可能です。×ボタンで決定します。
capture_0041.jpg

CPU CLOCK XMB XMBでのCPUのクロック数変更
CPU CLOCK GAME ゲームでのCPUのクロック数変更
USB Device USBケーブル経由でPCなどに接続したときにマウントされる領域を指定します
SHUTDOWN DEVICE PSPをシャットダウン
SUSPEND DEVICE PSPをスリープ
RESET DEVICE PSPを再起動(HEN解除)
RESTART VSH PSPを再起動(HEN維持)

※ms0(ef0):/seplugins/**_vshmenu.txtを配置するとTN VSH MENUを翻訳することが出来ます。詳細はreadne.txtを参照してください。

TN Settings

TN HEN独自の機能やプラグインの管理などを行える"TN Settings"機能の使用方法です。
TN SettingsはTN HENを有効化するとXMB→設定に表示されます。
○ボタンを押すと "Configuration" (TN HENの機能の管理) と "Plugins" (プラグインの管理)が表示されるので管理したい方を選択します。

capture_0042.jpg

Configuration

項目 機能
CPU Clock XMB XMB上でのCPUクロック数を調整します
CPU Clock Game PS1を含むゲームでのCPUクロック数を調整します
USB Device USBケーブル経由でPCなどに接続したときにマウントされる領域を指定します
Fake Region リージョンを別の地域に設定したりできます
RESTART VSHやゲームを終了するなどしてXMBに戻ったときにパスワードを要求する設定です(暗証番号はXMB→設定→セキュリティー設定で設定します)
OSK Charactrer Limit Increase 更新内容にあるようにOSKでの文字数制限を解除する機能です(動作未確認)
Skip Gameboot ゲームの起動時に再生されるGAMEBOOTをスキップします
Hide MAC Address 本体情報に表示されるMACアドレスを00:00:00:00:00:00に偽装します
TN Network Update TN HENのネットワークアップデート機能を有効化します
Hide PIC0.PNG and PIC1.PNG XMBに表示されるゲーム一覧のアイコン(PIC0.PNG)、背景(PIC1.PNG)を非表示にします
Spoof Version 本体設定のシステムソフトウェアの表示をTN仕様(バージョン *.** TN-E)にするかデフォルト(バージョン*.**)にするか選択できます
USB Charge USBケーブル経由でPCやPS3と繋がっている場合に常時充電します(USBモードでなくてもです)
Fast Scroll Music XMBで画像や音楽の一覧をスムーズにスクロールできる機能です
Use VSH Menu SELECTボタンを押した際にVSH MENUを表示するか設定する項目です
Hide HEN EBOOT.PBP TN有効状態のとき、XMB→ゲーム→メモリースティック→TN Homebrew Enablerを非表示にする機能です
Fake INDEX.DAT ダウングレードなどに使用するversion.txtの偽装を有効にするか設定する項目です(有効にすると本体設定→システムソフトウェアのバージョンも置き換わります)
Protect Flash0 Flash0が意図せず書き換えられるのをブロックする機能です
Botton Assign 主な選択画面で決定に○ボタンを使用するか×ボタンを使用するか選択する項目です(キャンセルはその逆になります)
capture_0043.jpg

Plugins

こちらで導入したプラグインの有効/無効化を管理できます。
切り替えたいプラグインで○ボタンを押し、"入"で有効(Enabled)、"切"で無効(Disabled)になります。

capture_0044.jpg

※ms0(ef0):/seplugins/**_tnsettings.txtを配置するとTN Settingsを翻訳することが出来ます。詳細はreadne.txtを参照してください。

コンバートしたPS1の起動について

変換にはPopstationMD Free GUIの使用をオススメします。
PopstationMD Free GUI V7.1b - PSP Hack Evolution


ただしマルチディスクのゲームが起動できないときはPSX2PSPなど別のコンバータで変換してみてください。
capture_0017.jpg

ダウングレード機能

任意のFWへのダウングレード機能が実装されています。
TN-Eからはversion.txtの偽装にXMB→設定→TN Settings→Configuration→FAKE INDEX.DATを入にする必要があります。

6.20 TN-B (HEN) リリース + ダウングレード方法 - PSP Hack Evolution
COMMENT (1)

1件のコメントがあります

  1. 匿名 2011年6月29日 9:38 PM

    このpspの画面カスタムテーマですか?
    どこに載ってますか?

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー