PSP ISO Compressor v1.4

picicon.jpg

UMD Gameを吸い出してできるISOファイルを圧縮し、サイズを小さくするソフト "PSP ISO Compressor v1.4" の紹介です。

ISOを圧縮すると?

CFWにはUMDディスクのデータを吸出し、メモリースティック上で遊ぶ便利な機能がありますが、吸い出したファイル(=ISOファイル)はサイズが大きいためメモリースティックの容量を圧迫してしまいます。
danny_kay1710氏によりリリースされたPSP ISO CompressorはISOファイルを圧縮し、サイズを小さくすることができるWindows用ソフトです。

ISOファイルを圧縮するとサイズが小さくなります(効果があまりない場合もあります)が、ロードが遅くなってしまうというデメリットもあります。それでもUMDディスクのままでプレイするよりは速いです。

PSP ISO Compressor v1.4のインストール

  1. PSP ISO Compressor v1.4をダウンロード、解凍します。
    PSP ISO Compressor 1.4 | Free PSP Downloads
  2. 解凍してできたPSP ISO Compressor 1.4.exeを起動します。
    pic14.jpg
  3. インストール画面が表示されます。"Next >" をクリックします。
    setuppic.jpg
  4. インストール先を指定します。通常は変更しなくてOKです。指定したら "Next >"をクリックします。
    setuppic2.jpg
  5. "Install" をクリックすると、PSP ISO Compressor 1.4のインストールが始まります。
    setuppic3.jpg
  6. インストールが終わったら、"Finish" をクリックします。
    setuppic4.jpg
  7. デスクトップにPSP ISO Compressor 1.4へのショートカットが作成されているので、ダブルクリックして起動します。

ISOファイルの圧縮

  1. 左のメニューの "Compress ISO->CSO" をクリックします。
    pic1.jpg
  2. "Input File(s)" の "..." をクリックし、圧縮したいISOファイルを指定します。
    pic2.jpg
  3. "Output File(s)" の "..." をクリックし、圧縮するファイルの保存先を指定します。指定しなければISOファイルと同じ場所に圧縮ファイルが作成されます。
    pic5.jpg
  4. "Compressor Level" で圧縮率を指定します。数値が大きいほどサイズは小さく、ロードは遅くなります。
    pic6_2.jpg
  5. "Compress" をクリックすると圧縮が始まります。
    pic6_5.jpg
  6. 圧縮中に表示されるウィンドウで進行状況が確認できます。
    pic7.jpg
  7. ウィンドウが消えたら圧縮は完了です。"Exit" をクリックし、PSP ISO Compressorを終了します。
    pic8.jpg
  8. 圧縮されたファイル(=CSOファイル)は必要に応じて ms0:/ISO/ へコピーします。これでXMBから起動できるようになります。
COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー