6.35 PRO-A1 (LCFW) リリース

20110210210128

Virtuous Flame氏より6.35 PRO-A1がリリースされています。
FW6.35上で動作するLCFWです。
今回の更新でPRO-Aで起こっていた主な不具合が修正されています。

635PRO-A1 - 忠?炙烈之炎的日志 - 网易博客

更新内容

  • ISOの順序の不具合を修正
  • 拡張メモリで更なる容量をサポート、55MBまで利用可に
  • UMDを挿入した状態ではISOやCSOを起動できないバグを修正
  • USB Deviceの有効化における不具合の修正
  • 従来のHENなどと同じように、OFWに直接インストールできるようにした
  • 鉄拳とソウルキャリバーのパッチを追加
  • keyD9161AF0を追加
  • PRO VSH MENUに”RESET VSH”(LCFW状態を解除せず再起動)を追加

概要

  • FW6.35を導入済みの全てのPSPをサポート、PSP-1000, 2000, Goで厳密な検査済み
  • メモリの52MBのアンロックをサポート
  • ISOの起動にNP9660 Driver, M33 Driverをサポート
  • ISOやCSOをXMBから直接起動可能
  • nodrm engineを搭載したことでDLCや複合化したEDATA / PGDファイルの直接読み込みをサポート
  • VSH MENUを搭載、システムセッティングなどの変更が可能
  • NID Resolverを改善し、CMFr21cを含むより多くのHomebrewをサポート
  • ms0(ef0):/seplugins/ に配置したversion.txtをサポート

対応しているPSP

  • FW6.35を導入済みの全てのPSP
    FW6.35未満の場合はアップデート、FW6.36の場合は6.36 PROを導入してダウングレードします。FW6.37で導入する方法はありません。

 

※動作は確認済みですが導入は自己責任でお願いします。

導入方法

今回のバージョンより署名され、OFWからの直接インストールが可能になったので6.35 PRO (HEN)の導入は必要なくなりました。

  1. 6.35 PRO-A1をダウンロード、解凍します。
    635PRO-A1.rar - PSP Hack Evolution

  2. 解凍してできたPSPフォルダをms0(ef0):/へコピーします。

  3. 6.35PRO-A Fast Recoveryをダウンロード、解凍します。
    ※このFast Recoveryは6.35 PRO-Aのものと共通なのですでに導入済みの場合は差し替える必要はありません。
    635FastRecovery.rar - PSP Hack Evokution

  4. 解凍してできた635FastRecoveryフォルダをms0(ef0):/PSP/GAME/へコピーします。

使用方法

  1. 6.35 PRO-A Updaterを起動します。
    snap032
  2. ×ボタンを押すとインストールが開始します。
    snap037
  3. インストールが完了したら×ボタンを押し、終了します。

設定→本体設定→本体情報→システムソフトウェアが “6.35PRO-A”になっていたら導入は完了です。

20110210210128

 

次回からは6.35PRO-A Fast Recoveryを起動することですぐに6.35 PRO-Aを有効化できます。導入した6.35 PRO (HEN)や6.35 PRO-A Updaterは各自の判断で削除してもかまいません。

snap033

PRO VSH MENU

6.35 PRO-Aでは6.20 TNにも劣らないような高性能VSH MENUが標準で搭載されています。

20110210210015

CPU CLOCK XMB XMB上でのCPUのクロック数を指定します
CPU CLOCK GAME ゲーム上でのCPUのクロック数を指定します
USB DEVICE USBモード時にマウントされるデバイスを指定します
XMB PLUGINS XMB上で動作する(vsh.txtに記述してある)プラグインを使用するか指定します
GAME PLUGIINS ゲーム上で動作する(game.txtに記述してある)プラグインを使用するか指定します
POPS PLUGINS POPS(PS1ゲーム)上で動作する(pops.txtに記述してある)プラグインを使用するか指定します
USB CHARGE USBモードにしなくてもケーブル経由で充電します
HIDE MAC 本体情報に表示されるMACアドレスをPSPのモデル(02gなど)の表示に偽装します
SKIP GAMEBOOT ゲーム起動時に表示されるGAMEBOOTをスキップします
HIDE PIC XMBのゲーム欄に表示されるゲームの背景画像を非表示にします
FLASH PROTECT Flashの保護機能を有効化します
FAKE REGION リージョンを他の国のものに変更します

SHUTDOWN DEVICE

PSPの電源を切ります
RESET DEVICE PSPを再起動します(LCFWの状態は解除されます)
RESET VSH PSPを再起動します(LCFWの状態は維持されます)
EXIT PRO VSH MENUを終了します
COMMENT (4)

4件のコメントがあります

  1. Apolo 2011年2月11日 12:57 AM

    対応はしていますよ。Flashを書き換えるので絶対Brickしないとは言い切れませんが。
    一応PSP-2000の非対策基板とPSP-3000の03gモデルで動作確認済みです。

  2. ww 2011年2月11日 9:24 AM

    まだ6.xxのUMDが起動できない
    PRO-Bで修正してくれるかな
    とにかくPSP3000 03gで起動確認
    一応isoloader 通さなきゃ起動できないソフトがある
    だけど結構よくなった。
    次に期待!

  3. あし 2011年2月11日 11:52 AM

    PSPo2i体験版が起動不可

  4. あし 2011年2月11日 12:03 PM

    6.35PRO-A1をアンインストールした状態なら起動可能。PRO-A1を導入、またはアンインストールをせずにOFWにした場合は起動不可。

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー