PSPident 0.73-fixed2 リリース

snap050.jpg
Yoti氏よりPSPident 0.73-fixed2がリリースされています。
PSPの基板に関する詳細な情報を見ることができるHomebrewです。
今回のリリースで主にスクリーンショットに関する不具合が修正されています。
LAN.ST - View Single Post - PSPident 0.70

更新内容

0.73-fixed -> 0.73-fixed2

・ PSP goでスクリーンショットが正常に保存されなかった不具合の修正
・ スクリーンショット名に古いタイプを使用
・ 6.xx HEN上ではScrambleの計算が出来ないため無効にした

0.73 -> 0.73-fixed

・ 古いタイプのスクリーンショット方法に関しての不具合の修正

0.72 -> 0.73

・ FW6.20でFuSa ScreenShot Pluginを介してスクリーンショットを出来るようにした

0.71 -> 0.72

・ いくつかの表示の変更
・ PSPのモデルを正確に表示するようにした(リージョン表記など)

0.70 -> 0.71

・ いくつかの表示の変更
・ scrambleを追加
・ スクリーンショットを ms0(ef0)/PICTURE/PSPident/ に保存するようにした

導入方法

1. 上記リンクより PSPident 0.73-fixed2 をダウンロード、解凍します。

2. 解凍してできた PSPIDENTフォルダ を ms0(ef0):/PSP/GAME/ へコピーします。

使用方法

XMB より PSPident 0.73.2を起動します。
snap050.jpg

画面に以下のような詳細な情報が表示されます。
pspident_000.jpg

この情報からPSP-3000を6.20 TNの機能で5.03にダウングレード出来るか確かめることが出来ます。
Motherboard modelを確認し、"TA-093" と表示されている場合、それはPSP-3000の04gモデルとなり、ダウングレードはFW6.00までしかできません。それ以下なら03gモデルなのでダウングレード可能です。
※PSP-3000は所持していないので未確認ですが、おそらくMotherboard typeからでも確認できるようになっていると思います。

また、Bat. EEPROM accessがYesになっているPSPではJigkickバッテリーの作成が可能です。
NoになるのはPSP-2000の後期からで、もちろんPSP goも作成出来ません。

終了するにはスクリーンショットしなければいけない仕様のようです。○ボタンを押すと ms0(ef0):/PICTURE/PSPident/ にpspident_***.bmpが保存されます。それをすると×ボタンで終了できるようになります。

COMMENT (0)

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー