OpenCMA r5

Virtuous Flameさんより、コンテンツ管理アシスタント(CMA)でネットワーク接続やアップデート要求を回避できる "OpenCMA for FW2.00 (r5)" がリリースされています。
今回のバージョンよりFW2.00から必須となった新しいCMA(2.00.5976.25; Wi-Fi経由でのファイル送受信に対応)をベースとすることで、FW2.00や2.01に対応しています。
wololo.net/talk ? View topic - openCMA-for-vita-2.00

ちなみにVirtuous Flameさんはこれをリリースする時間がないということで、Gaidenさんにより代理リリースされています。

更新内容

  • psp2-updatelist.xmlをFW2.00のものに変更
  • ファイルを最新のCMAでコンパイルしなおした

使用用途

Vitaではセーブデータや画像などのコンテンツをPCで管理するのに "コンテンツ管理アシスタント(CMA)" というソフトを使う必要があります。
このCMAはハック防止のため、PCがネットワークに接続されていなかったり、CMAやVitaが最新のバージョンでなかったりすると使用することができません。

これらの不便な仕様を解消できるのがOpenCMAです。ネットワーク接続やアップデート要求を回避してくれます。
主にこのツールが必要になるのは、たとえばCEF 6.60 TN for FW2.01がリリースされるようなことがあって、その対策が施されたFWが新たに公開されたあともアップデートせずにFW2.01を使い続けたい、といったときです。

なお、FW1.81以前のバージョンですでにOpenCMAを組み合わせて使っている場合は、新しくこのバージョンを導入しなおす必要はありません。

導入方法

  1. CMAが起動している場合は、終了しておきます。
  2. 上記リンクからOpenCMAをダウンロード、解凍します。
  3. 解凍してできたChangelog.txtとREADME.txtを除く5ファイルを、CMAのインストールフォルダ(通常ならC:\Program Files\Sony\Content Manager Assistant\)へコピーします。
  4. run.batを管理者権限で実行します。Windows 7なら右クリックから "管理者として実行(A)..." をクリックしてください。
  5. "続行するには何かキーを押してください . . ." と表示されたら指示通りなにかキーを押して終了してください。
    CWindowssystem32cmdexe.png

以上でOpenCMAの適用は完了です。インストールフォルダにあるCMA.exeを起動すればそれまでと同じように使えます。

COMMENT (3)

3件のコメントがあります

  1. DEEB 2014年9月24日 10:43 AM

    ファームウエアのアップデートってどうやればいいの?

  2. DEEB 2014年9月24日 10:46 AM

    コメント無視して下さい
    記事の中にあるの見つけました・・・

  3. ばななミサイル 2016年4月10日 9:55 PM

    これやるとなぜかPS IDを入力して必ずエラーがでるのですが?どうすればいいのでしょうか?

コメントをどうぞ

※コメントをすぐに表示したい場合は本文にURLを含めないでください。

  • プロフィール

  • PVカウンター

  • アーカイブ

  • カテゴリー